オーダーメイドのコスプレ衣装:エクシーワンオーダー
お問い合わせ・お見積ご依頼
050-8808-6676 受付時間 11:00 - 19:00 [ 土・日・祝日除く ]
full-order_猿飛佐助第弐衣装_16_s

製作事例「戦国忍者 オーダーメイド衣装・甲冑」甲冑部分


戦国BASARA2 風 猿飛佐助 タイプ 第弐衣装_08お客様からご依頼いただいたオーダーメイド衣装
「戦国忍者 オーダーメイド衣装・甲冑」の製作事例をお伝えする第2弾。
今回は「甲冑・装具」の製作過程をご紹介します。

こちらは、もととなる資料がほとんどないため、
全体のイメージを中国の工場に伝える事が難しく、
予算もかなりかかる事が予想されます。

また、
装具の重さを軽くする必要があるのですが、
それを工場に細かく指定しても中国ですと、
なかなか通じずこれも難しい事です。

そのため、
信頼できる日本の工房さんへ依頼する事にしました。

これまで数々のコスプレ衣装や武器・アイテム等を製作した実績があり、
ご自身がコスプレイヤーさんであるマスターに頼んだところ、
快く引き受けていただきました。

何度か打ち合わせをした結果、
戦国時代の甲冑をベースにしつつも、
お客様(女性)が装着しても無理がないよう超軽量にするため、
ライオンボードでの製作となりました。

まず、製作の第一段階が送られて来ました。
さすがの出来です。
猿飛アーマー製作過程_01s

猿飛アーマー製作過程_02s

猿飛アーマー製作過程_03s

猿飛アーマー製作過程_04s

次はこれに塗装が入っていきます。
基礎部分が出来上がった状態がこれです。

猿飛アーマー製作過程_05s

甲冑っぽい重量感を再現しつつ、
超軽量である程度の強度も維持したアイテムとなりました。
後は、縁の金色や波線などのライン塗装をすると完成です。

それがこちら!
full-order_猿飛佐助第弐衣装_20

full-order_猿飛佐助第弐衣装_13

full-order_猿飛佐助第弐衣装_12

full-order_猿飛佐助第弐衣装_07full-order_猿飛佐助第弐衣装_23

full-order_猿飛佐助第弐衣装_09

かなり美麗なアーマー・甲冑となりました。
エクシーとしてもかなりの自信作です。

後はこれに衣装を合わせたら完成ですが、
それはまた次の機会に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA